ネットで見つけて下見をする

賃貸を探す時は、ネットを使う方が多いでしょう。豊富な情報を見ることができるので、物件探しには適しています。また最近はスマートフォンから見ることができる不動産のサイトも多いので、出先でも探すことが可能です。ネットで情報を探すことは悪いことではありません。部屋の画像などが載っていれば、その場所の雰囲気をある程度掴めるようになります。しかし、ネットだけで決めるのは避けましょう。ネットで良い物件を見つけても、下見をしないと分からないことがあります。

掘り出し物を探す時のコツ

ネットに載っている賃貸は、標準的な相場のことが多いです。それよりも安いところを見つけたかったら、昔から営業している不動産屋に行ってみましょう。そのような不動産屋の場合は、ネットを使わないこともあって、ネットには載っていない物件を紹介してくれることがあります。また相場よりかなり安い物件を保有していて、それを教えてくれるので、部屋を借りる人にとっては有難いです。安いところが良かったら、必ずその希望を伝えましょう。伝えたら、それに合ったところを教えてくれます。

家賃の交渉をすることも可能

町の不動産屋だったら、家賃の交渉をすることも可能です。その場合は、部屋の立地やまわりの環境などをよく観察してから、交渉しましょう。例えば、日当たりの悪いところだったら、その点を指摘して、家賃を下げてくれるようにお願いします。簡単に下げてくれない場合もあります。しかし、気にしないで交渉してみる価値はあります。不動産屋や大家さんにとって一番避けたいことは、部屋が空いたままの状態になっていることです。それを防ぐために、家賃を下げてくれることがあります。

札幌市の中央区は、企業の本社や支社をはじめ官公庁などが多くあります。また、道路網や鉄道路線も整備され、医療機関や商業施設も多いことから、札幌市中央区の賃貸マンションは良い物件が多くあります。