オール電化なら火を使わないので安心

賃貸物件でもオール電化が増えていますが、家庭内で直火を扱うことが無くなるので、子供や年配者がいる家庭でも安心して調理が可能となります。とりわけ天麩羅を作る時にIH調理器具は温度センサーが付いているので、一定以上の温度に成なりにくい特性があります。油は自然発火点が低いので、加熱しすぎによる火災を防止できる点が魅力となるでしょう。火災保険へ加入する際にも、オール電化ならば割引を受けられる保険会社があります。

深夜電力が使えるので給湯コストが安くなる

オール電化を利用する際には、深夜電力を積極的に活用出来るので、給湯コストが驚くほど安くなります。最も高いプロパンガスと深夜電力では10倍のコスト差が開くことも珍しく無いので、オール電化ならば家計にも優しいわけです。太陽光発電エネルギーは、昼間しか発電出来ない割に買取価格が高いので、安い原子力発電を中心としたエネルギーが使えるオール電化は、家計にとっても優しい価格設定です。

災害時にタンクが役に立つ

オール電化住宅には欠かせない給湯用のタンクには、貯水タンクと貯湯タンクがあります。大規模災害発生時には、災害用のバルブから中の水やお湯を取り出せるので、いざという時の備蓄水として役立つわけです。電気の復旧は、他のインフラよりも早く、ガスとは異なり爆発の危険が無いので、オール電化ならば災害に強く意識しなくても備蓄水を確保出来ます。オール電化物件を探す時には、災害対策の意味合いも込めて、タンク位置と緊急時の使い方を覚えておくと良いでしょう。

東札幌の賃貸は札幌市の中においては比較的手ごろなほうです。部屋は1LDKや2LDKなどが多く家賃はおよそは3万~7万程度です。